ソーシャル
モレウの資料室 首都圏アイヌ民族文化祭

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首都圏アイヌ民族文化祭

アイヌはここにいるよ! ~首都圏アイヌ民族文化祭~

------------------------------------------------------
◇◆DATA◇◆
『アイヌ オカイ アン ワ! ~首都圏アイヌ民族文化祭~』
場所:シアター1010 (JR北千住駅前マルイ11F)
開催日時:6月8日(日)開場11:00~、開演13:00~
お問合せ先:アイヌウタリ連絡会事務局(長谷川)
TEL/FAX:055-272-8273
HP:http://www.kamuymintara.com/utari/bunkasai
 「a ynu アイヌは okay an いる wa ヨ!」という意味の言葉がタイトルにつけられたこのイベントは、首都圏で活動するアイヌ4団体の合同「文化祭」です。

 主催は「アイヌウタリ連絡会」。4団体やその他首都圏に住まうアイヌの方々をつなぐ「連絡会」は今年に入って組織の新体制を作り、政府に向けて「過去の歴史を認識し、アイヌを日本の先住民族として正式に認めてほしい」との要望書を提出、署名活動で一般にも広く理解と協力を呼びかけ、5月20日には全国より集まった6400を超える署名を携えて、国会へ提出してきました。

 国会での活動については、新聞記事にも一部取り上げられていますが、特に首都圏ではあまり大きくは報じられていないのが現状のようです。
 私個人も、今年3~5月で3回行われた、銀座での署名活動にてビラ配りのお手伝いをしてきましたが、「アイヌは北海道だけではないのか?」と、街頭演説に足を止められた男性から、質問をうけたこともあります。

 首都圏に住まうアイヌは5000とも10000とも言われていますが、その数は定かではありません。
 でも確かに、この都会にも、自分の祖先が受け継いできた文化を次の世代に伝えようと、どこにいても「アイヌであり続けよう」とする人々がいるのです。基礎を築いた先人たちの努力、汗と涙の歴史を受けて、ずっと活動を続けてきた首都圏に住まうアイヌの方々が、皆さんに訴えます、「アイヌはここにいるよ!」と。

 この「文化祭」は、ひとりでも多くの方にアイヌ民族やアイヌ文化について知っていただきたい、そのきっかけの場となりますように、という願いを込めて催されます。講演だけでなく、第2部ではアイヌ伝統の歌や古式舞踊、カムイユーカラ(神謡)トンコリ(弦楽器)やムックリ(口琴)も披露し、楽しくアイヌ文化に親しんでいただけるような構成になります。
 また、ロビーではアイヌの伝統工芸品や衣装などが展示され、常時解説員としてアイヌの方が皆さんの質問などに対応しますので、よき交流の場にもなるでしょう。

 アイヌの歴史や文化に興味がある人も、全然知らなかった人も、皆様お誘いあわせの上、ぜひ6月8日(日)に北千住の会場にお越しください。

(アイヌウタリ連絡会サポーター/成川 実花)
スポンサーサイト

theme : 関東地域情報(東京 神奈川 埼玉 千葉 茨城 栃木 群馬 山梨)
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: イベントのお日にち

この記事は、昨年(2008年)のものです。
ごめんなさい。今年の詳細はわかりません。
プロフィール

モレウ

Author:モレウ
YU:札幌在住のリフレクソロジストです。職業柄、世界の民間療法に興味を持っています。身の回りにある植物や鉱物などを使った、その土地、民族にあった手当て法です。ここ北海道にも脈々と受け継がれたものがあったことでしょう。それを探し求める過程で集まったいろいろな情報をメモとして残しています。

NDK:クリエイターグループmorewにライターとして参加しています。魂の宿る言葉を探そう。この地に生まれた意味、自然との共生を追い求めて。アイヌ文化初心者、少しずつ勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Amazon
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。