ソーシャル
モレウの資料室 サッポロピリカコタンノミ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッポロピリカコタンノミ

2008年6月15日(日)
札幌市アイヌ文化交流センター(サッポロピリカコタン)
11:00から16:00

http://www.city.sapporo.jp/shimin/pirka-kotan/jp/event/index.html

コタンノミの儀式を行い、アイヌ古式舞踊や、踊りの体験、アイヌ料理の試食などを行います。見学は無料ですのでたくさんの方の参加をお待ちしております。
場所:サッポロピリカコタン歴史の里内
ポロチセ(大きい家)ポンチセ(小さい家)においてカムイノミ(神への祈り)、イチャルパ(先祖供養)を行います。

●コタンノミのとは●
 コタンノミはイヨマンテ(熊の霊送り)やチセノミ(新築祝い)に匹敵するコタン(集落)の大祭だったそうです。集落への守護霊に対し、かつては盛大な儀礼が行われていました。この儀式は(kotan-nomi=集落への祈り)といい、年に2回、春と秋に行われていたそうです。夏の年の初めに冬の年のお礼と、夏の年における満足できる生活への祈願を行い、冬の年の初めに夏の年のお礼と冬の年における満足できる生活への祈願を行っていたのです。(著 藤村久和 「霊について」『民族調査報告書総集編』)より

札幌支部のコタンとも言えるサッポロピリカコタンにおいて、自然の恵みに感謝し、安全、無病息災を祈り、先祖供養を行います。
スポンサーサイト

theme : 札幌/北海道の地域ネタ
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

モレウ

Author:モレウ
YU:札幌在住のリフレクソロジストです。職業柄、世界の民間療法に興味を持っています。身の回りにある植物や鉱物などを使った、その土地、民族にあった手当て法です。ここ北海道にも脈々と受け継がれたものがあったことでしょう。それを探し求める過程で集まったいろいろな情報をメモとして残しています。

NDK:クリエイターグループmorewにライターとして参加しています。魂の宿る言葉を探そう。この地に生まれた意味、自然との共生を追い求めて。アイヌ文化初心者、少しずつ勉強中です。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Amazon
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。